2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.20 (Tue)

アクネスラボのRジェルパック、試してみました♪

  
  
   PTAってなんだかんだと忙しいのよね。
   しかも、私の場合、小学校と幼稚園がかぶるのさ。


   来年からはそこに中学校も入ってくるわけ。
   なんだか忙しくて、わけが分からなくなってきたよ~!!



   文句を言ってもしょうがない。
   髪の毛も切ったことだし、秋だし。
   女子力上げて、頑張るわよ~♪



   さて、先日とっても高級な、でもスーパースペシャルなパックを試しました。
   これね、ビックリしたのはその効果。
   



      まずは、ご紹介ね。
      こちらがその商品。
      アクネスラボのRジェルパック♪

      Rジェルパック1

      い小箱に入ってきます。
      この中に3回分の炭酸パックが入ってるんだ。



   R.jpg

   1回分づつ小分けになってるでしょ。
   透明で綺麗なジェルと、炭酸の元になる粉が入ってるんだけどね。



   この二つを混ぜて使うんだって。



   なんだか、肌のお手入れするぞ!!って感じでうれしい。



      Rジェルパック3

      お風呂に入ってメイクをさっぱり落として。
      早速やってみました。
 

      まずは粉をジェルの中に入れます。



      Rジェルパック5

      こちらがまぜまぜしてるところ。
   

      炭酸ジェルパックって事だったから、もっとボワーって泡が出るかと思ったんだけど、
      そんなでも無かったな。
      シュワ~って感じでもないから、身構えなくても大丈夫(笑



   Rジェルパック2

   中には詳しい説明書も入ってるから安心だったよ。
   書かれたとおりにやっていって、で、上からビニールのシートをかぶせます。
   これをすると、さらに効果がアップなんだって。


   もちろん、このシートも中に入っていました。


   
   Rジェルパック6


   つけてすぐにパチパチする感じがあるって口コミもあったけど、
   あたしはつけてすぐには来なかったな。
   


   むしろ、しばらくしてからなんとなくそんな感じがしたの。
   もちろん、全然嫌な感じや痛い感じではなく、心地いい感じ。


   このまま30分放置して、外します。
   あたしはその後、蒸しタオルで顔を覆ってしばらく置いてからふき取ったの。
   前にジェルパックしてた時と同じ方法だったけど、完全にふき取れない分は
   水で洗い流してください、ってあったからそのとおりにしてみました。


   
   ジェルパックをした後の感じは 以前のジェルパックと同様もちもち肌。

   でもね、このアクネスラボのRジェルパックのすごいのは
   翌朝分かったよ。



   朝起きた時の肌の水分量っていうのかな、全然違うの!   
   みずみずしい肌っていうか、とにかく



      あ~、すごい肌が水分含んでんなぁ~



   って感じがするの。  これは感動したよ。
   今までのジェルパックと比べて、一番違った点かな。
   もちろん、目の下の皺は完全にふっくらして分からなくなってた。



          感動



   すごいお金持ちだったら毎日やりたいくらい、うれしかったよ。
   


   これは、ぜひ若い人よりも、アラフォー世代に試してもらいたい商品でした♪



   
スポンサーサイト

テーマ : 商品紹介 - ジャンル : アフィリエイト

09:44  |  商品紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kanemochinesan.blog113.fc2.com/tb.php/210-45bf9690

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。