2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.26 (Sat)

カナダポークでうまうま節約料理♪

  
  
   今月の我が家のお財布事情、ちょっときついです(汗
   理由はね、分かっているんですよ。
   

   春休みの遊びすぎ。


   でもさ、子供が小さくて一緒に親と遊んでくれるのは今のうち。
   だからたくさん思い出作りたくって遊びまわってしまいましたの。
   ディズニーランドやら、築地やら、月島やら。


   ・・・若干大人の好みが入ってますが、
   まぁ、子供のうちに築地の場内で寿司を食べるの悪くないんではないかと。
   本当においしいものを食べることって大事よね。


   が、しかしだ。
   そのお金を捻出するためには、日々の節約が大事なのである。


   さて、前置きが長かったが。


   今回、カナダポークのばら肉で作った我が家の節約料理、
   これね、味がかなりうまいんで(しかもかなり簡単なんで)
   お勧めです。皆さんも食べてみてね。


   カナダポークは国産の豚よりも栄養分が高く、
   なのに脂分が少なく低カロリー

   豚肉好きな人は是非試してみて頂戴!!


    カナダポークの詳細はこちらから。




   豚1バラ


   こちらが今回利用したカナダポークの豚バラスライス。
   カナダポークの中でも脂の部分が比較的多いばら肉ですが、
   合わせる材料が淡白なのでロースなどの脂の少ない部位よりもバラが断然お勧め。


   豚バラ2


   それをですね、最近流行の塩こうじと合わせるわけです。
   塩こうじはうまみのある塩調味料と考えていただきたいので
   あまり大量にここで使ってはいけません。


   大体大匙1杯程度でしょうか。
   まぶしておいて、他の下準備に入りましょう。


   さて、ばら肉とあわせる淡白な食材ですが、こちら。

   豚バラ3

   生揚げでございます。


   これね、スーパーで非常に安く売っている食材。
   小さめのが3つ入ったものを今回購入しました。
   これを1つずつを3つに切ったものがこちらね。


   これに肉を巻きつけてかさ増ししようってわけ。


   豚バラ4

   さて、どうでしょうか。

   こちらが完全にばら肉で覆って生揚げが見えなくなった状態。
   これで我が家の怪獣どもはころっと騙されるわけです。


   まずはこの肉に焼き色を付けていきます。
   最初は普通の油で焼き色をつけましてね。

   
   豚バラ7

   こんな感じになるわけですよ。


   焼き色がついたら弱火にしてふたをします。
   生揚げから水分が出ますんで、水等は入れなくてよろしい。
   完全に火が通るまで5,6分かな。
   いい感じで全体の色が変わったら味をつけます。


   そこに投入するのがこちら。


   豚バラ6

   はい、バターです。
   極少量でいいの。だってバターって高いんだもの。


   でもここでケチってマーガリンを使ってしまうと
   全くおいしくなくなってしまうので注意ね。
   絶対バターを使うのよ!


   初めからバターで焼けばいい話なんだけど、
   それだとどうしても量をたくさん使っちゃうのよね。
   だから、仕上げの味付けにちょこっとだけいいものを使うの。


   で、最後の最後に大匙1~1.5くらいの醤油をたらします。
   これは好みなので、このくらいでいいかなぁという分量を入れて頂戴。


   焼きあがった肉を取り出し、フライパンのソースをかけたら出来上がり。


   豚バラ8

   ま、ちょっとパセリなんか振ってみました。


   この 塩こうじ+バター+醤油の味に今我が家がはまっています。
   大抵のものはおいしくなるので、是非試してみて頂戴。


   今回使ったカナダポークは、脂身も甘みがあっておいしいの。
   ご近所のスーパーでも手軽に手に入ったりするから
   是非一度試してみて。


     取扱い店舗はこちらになります。


   さて、今晩は・・・とんかつでもするかな~


   ブログで口コミプロモーションならレビューブログ ← レビューブログのモニターに参加しています♪
スポンサーサイト

テーマ : 商品紹介 - ジャンル : アフィリエイト

18:02  |  レビューブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kanemochinesan.blog113.fc2.com/tb.php/257-a7cc0f36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。